8っち。の望む! いつでも海幸生☆彡

釣り(ショアジギング、フカセ釣りなどなど)して海の近くで暮らしてます。

じいちゃんとの思い出④幼少期の海と俺

f:id:kaikouki-8titti:20190430230015j:image

今朝、幼なじみんちのエビ網の網あげについていったところかかっていた魚!!

こんなんいるならルアーで釣りたい٩( ᐛ )و

という願望は次々湧いてくるのだが、

平成最後の釣りは(昨日4/29)大方の予想通りのBOUZU(ToT)/~~~💤

 まぁ、明日からは令和!だが

昭和でも釣り!平成も釣り!令和でも釣り!

願望!野望!は持ち越してまだまだ釣りは続けるぜ٩( ''ω'' )و!!

 

タイトルに戻り、そんなじいちゃんとの釣りは、まぁ、小学校1~2年の頃はもっぱら、波止場でのアジ釣り(サビキ)だったと思う。
地磯らしい地磯に初めて連れて行ってくれたのは小学校3年の時。

カサゴ釣りへ「ふなばら」へ連れて行ってやると言われて超ワクワク(^◇^)したことを今でも覚えている!
でも、「ふなばら」っていったら「ふなばら峠」!

昔はドライブインで天ぷらそばを食うのが定番だった。

ふなばら峠のあんなところに海なんてあるんかい!?ってマジに思った(笑)

まぁ、「ふなばら」は地磯の「ふなばら」ってとこなんだけどね。
この地磯への初釣行!

初めて使う太鼓リールとこれまでよりも長い磯竿。

エサはウズワ(ソウダガツオ)のハラモ。

この時はじいちゃんが1尾釣りあげ、すげぇって思った記憶がある。

上がってくるカサゴの姿が今でも脳裏に焼き付てるよ!(^○^)


こんな頃になると泳ぎも達者になっていて、磯での素潜りを教えてくれたのもじいちゃん。

くろめ、しったかはもちろん、デカい岩や石をひっくり返したところを俺がもぐって漁ってトコブシとったりしたなぁ。
このころにはカゴ釣りも。もっぱらウズワ釣りだったなぁ。

釣るのも好きだったけど、甘辛く煮つけた味が大好きで、朝飯からウズワの煮つけをだせとわがまま言ったことも覚えてる(←クソガキ)。

そして地磯デビューしてからは、いろいろと釣りのジャンルも増えていき、5年生になると冬場のイガミ釣りや、メジナのフカセ釣りなんかもよく行った。
そしてとうとう、じいちゃんは船(船外機の小さな漁船)を造ってくれるのである(;'∀')
小さいだけに時化たら出られないので、主に夏場~秋にかけての使用だったけど、夏はアジ釣り、秋は引き縄でのウズワ釣り、アンカーうっての沖磯に降りての釣りなど。休みの日が待ち遠しかった。
この船、櫓がついていたので、今では貴重な櫓漕ぎもじいちゃんは教えてくれた。
堤防では数十匹しか釣れなかったアジが200匹以上釣れたこともあって、超満足。嬉しかったな(^○^)
じいちゃんの死とともに、この船は手放すことになったのだが、今でもあったら、色んな魚をもっと釣っていたんだろうなぁ〜(。▰´▵`▰。)

釣り環境に恵まれているくせに下手っぴな俺の妄想は続くよどこまでも・・・

f:id:kaikouki-8titti:20190430233901j:image

いつか自分の船を持ちたいなぁ(●^o^●)

f:id:kaikouki-8titti:20190427164916j:image

今でも残るじいちゃんが買ってくれた釣り具!!

値段がッ(´⊙ω⊙`)ww

 

《おわり》