ショアジギング

8っち。気ままに海幸生☆彡

釣り(ショアジギング、フカセ釣りなどなど)して海の近くで暮らしてます。

仲間を迎えて地磯Fへ出陣!も・・・

Planを着実に実行しているが、釣果が伴わない~下手っぴです(;一_一)
ボキャブラリーティがないため、言い訳もベタなものばかり…

9/3(火)ジグ、トップ、ミノーと試すが、反応ないまま時間が過ぎる・・・
背ビレを出したヤツがトッププラグを追ってくるが、2,000円もするルアーを差し上げるほどのリスクをとってまで、Fightしようとは思いません(^^;)
そこはすかさず回収して難を逃れる(^▽^;)
空はすっかり明るくなり、マヅメ捕食タイムはとうに終わっている様子www…
潮は緩やかに流れている。相変わらずの透明度…
こんなに透けている海で、ギラギラしたジグなんて目立って違和感ありすぎじゃネ!?って思うわけです俺(´・ω・`)
こんな時はchicとまでの上品さはないけど、落ち着いた色のルアーのほうが狙われやすいのでは?と妄想!
セットしたのは100均ダイソージグ“黒”塗りカスタム!(^^)!
こいつの早巻きに反応するヤツいるだろう!
キャスト!キャスト!キャスト!・・・ゴンッ!キターーーッ!HIT!!!
グッグッグ!と弱いながらも走る!う~ん、この引き…
やはり水面に姿を現したのはワカシ(^.^)
このままの勢いで抜き上げだッ! ピシャ!ピシャ!
スッポ~ン(@_@;)抜けた( ̄▽ ̄;)!!
よくありがちなランディングミスによるバラシ…:;(∩´﹏`∩);:
次の1尾を狙うも反応なしにて納竿BOWZU( ´Д`)y━・~~

続く9/4(水)
ルーチン化した生活パターン(^^ゞ
夜明けと供に入磯!
この日は先行者あるも底物師。挨拶かわし隣に入れてもらう(^.^)
この日はトップから!まだ薄暗い中、グローカラーでトップから探る!
海はベタ凪!ルアーの波紋がはっきりわかる(◎o◎)
しかし、それ以外に魚のチェイスなどは全くなし( ̄д ̄)
ミノー、ジグと試すもノーバイト…ちょくちょく頭を出すカメのボイルにイラッ(; ・`д・´)
お前がいるからだ!!!と釣れない理由をカメにこじつける<`~´>
ならば!とこの日は黒塗りカスタムのミノーSASUKE裂波!
キャスト!キャスト!キャスト!・・・ノーバイト(>_<)
魚の気配を感じることなく納竿BOWZU(T_T)/~~~
出勤すると、職場の釣り仲間が廊下で声をかけてくる(・o・)
「明日地磯F行くよ!」と、行ったことあったけ?「だから行くよ!」あっ、誘われてるのネ!俺(ポーター役として)!どぉせ行くからいいよ!と答える(‘◇’)ゞ
2人が釣行予定とのこと。夜明けを狙いたいというので、特に待ち合わせ時間も決めず、4:30頃かと…ちょっと(10分)早起きしなきゃいけないなと思いつつ・・・
日付が変わり当日9/5朝4:30に駐車場に着くと、駐車している車なし…まだ来てないか(・o・)しかし先行者もいない様子!しばらくするとライトが見える(◎o◎)
一人登場!すると2人目は寝坊して今出たところでしばらくは来ないと…
2人で入磯!さすがに新参者に崖を下らせるのには…と思い、ルアーケースはこっちで受け取る(`・ω・´)ゞ
入磯時、俺がどんどん進んでいくので、断崖絶壁にビビっていたかは?

f:id:kaikouki-8titti:20190906233644j:image
結局、いつもより遅いタイミングで実釣開始も反応なし(-_-;)
7~8キャストしたとこで、もう一人が来るかと駐車場に向かう(・o・)
ちょうど波止場には幼なじみの船長と地元の若い衆が出船準備中!
「もぉ帰りか~?」と聞かれ、遅刻人を迎えにきたとこと答えると、「もぉ、上がる時間だらぁ~」と。もぉちょいできるよ!と歩いてくる仲間を道案内(・o・)
地磯F到着でキャスト再開!
あれこれと質問をうけ、薀蓄を答えていると、釣りに集中できているのか?

しかし、ここはホームの地磯F!地元の地の利を活かして釣らねば<(`^´)>!

しかし、なんかちぐはぐなままあれこれとすぐにルアーチェンジ(・・;)
あれよあれよという間に時間が経過しタイムアップ(@_@;)

f:id:kaikouki-8titti:20190906233606j:image
結果、この日もノーバイト(>_<)
またまたBOWZU(T_T)で3連ちゃん(>_<)
週末は台風の直撃予報だけに、Planでは翌日がLast chance!
大物狙いが、またもや何時しかBOWZU逃れに変わってます( ̄▽ ̄;)

にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村