ショアジギング

8っち。気ままに海幸生☆彡

釣り(ショアジギング、フカセ釣りなどなど)して海の近くで暮らしてます。

ルアーフィッシング入門

20年前くらいの都会に出て間もないころ、ルアーフィッシングを始めようと思い立ち、
ルアーと言ったらシーバスだ!!

(この頃は丸スズキと平スズキの区別も意識してなかった(´⊙ω⊙`))


ろくに知識もないまま釣具店Sへ。

実家のほうでは3、4kg、中には7㎏くらいのスズキが釣れていたことは聞いていたため、釣具屋で一番目立つところにあるロッドを手に持ち「これで何kgくらいまで釣れますか?」って店員さんに聞いて、「状況次第です。」って答えられたことを覚えている。

今思えばそりゃそうだ!アホな素人丸出しの質問恥ずかしっ(;゜0゜)
そんな状況でも、買うと決めて行ったアホはルアーウエイトも考えなしで適当に手にしたロッドをそのまま購入。

この当時、田舎からのお上りさんにとってはロッドに3万を超す出費はかなりの冒険(汗)。

ところが、ここからはしばらく田舎に帰ることもまれ・・・

さらには、実家と疎遠状態に・・・ほとんど使うことなくお蔵入り(;´д`)
そして、3年前に母親の不幸をきっかけに帰郷。
田舎での生活ははっきりいってやることないし・・・

というか、時間があいたら釣りできるくらいの考えでいたのは確か。

しかし、数十年ぶりの田舎生活で手探りであることは間違いなし。

しばらくは釣りへ行くこともなく過ごしていた。

5か月も経ったころ、就職先の仕事の流れにも慣れ、半日午後休となった帰り路、

釣りへでも行ってみようとロッドを用意。

ルアーはシンキングミノーとメタルジグを1個ずつケースに入ったまま左右のお尻のポケットへ入れ、子供の頃じいちゃんがイワシ釣りへ連れて行ってくれたことのある堤防へ。
沖を向くと海面がざわつき潮の流れを感じる。雰囲気はいい( ̄▽ ̄)
シンキングミノーを投げること数投。

ゴンッ!!-
いきなりのひったくりバイト!!

ドラグがジリッジリー!出される!止まらない!
ラインはナイロン3号にリーダーフロロの4号を直結。

このラインシステムかなりやばいなーってもちろん思ってる( ̄O ̄;)
しばらくラインを出されてやっと止まったところでロッドを立てる!

同時にプッツン!

ラインブレイク。やっぱり魚はデカかった(><)。
まったく何だよ!と一人心でぼやいていたが、

気持ちを持ち直し、

残ったメタルジグに3号のナイロンラインを直接結び

(リーダーの替えも持ち合わせなし)、

とりあえずこれでやってみるかと・・・
するとしばらくしてコンコンッ!HITしたが小物。

巻いてくると魚はカマスが見える。

するとそこへ後ろからシーバスが襲いかかってくではないですか∑(゚Д゚)!!!

すかさずラインのテンションを緩めると、

ルアーを咥えたカマスへバイト!

頭を2~3度ふり、いきなり走り出す!

やばっ(汗)!

リールをリバースモードに切り替え、走りに合わせてラインを出す。

何とかうまく立ち回り魚を水面に浮かせるが、

デカい!タモ持ってきてねー(^◇^;)
持ってきたのはタックル1セットとルアー2個のみ(汗)

どおやって取り込む?
仕方ない、テトラを水際まで降りて手で掴むか!
何とか魚を足元まで寄せるが、

直接手を魚の口に入れたら手を切りそお(゚o゚;;
グローブもない。どおするか?

グローブの代わりはないか?
そおだ!靴下だ!

水際までおりたテトラの上で靴下を脱ぎ、

ぬいだ靴下を手にはめなんとかキャッチ成功 

82㎝ 4.26㎏ の丸スズキ!

f:id:kaikouki-8titti:20190406204654j:image

シーバスロッド!!

20年してやっと日の目をみることができました╰(*´︶`*)╯